病院だけじゃない!色々な働き方ができる医療求人

医療求人は病院だけでなく調剤薬局でも募集があります

医療求人というと病院やクリニックの看護師や受付事務の仕事を思い浮かべますが、調剤薬局でも募集していることがあります。薬剤師はもちろんですが事務の仕事もあり、女性にとても人気があります。薬局での事務の仕事は、病院から出された処方箋を受け取り患者さんの情報や保険の情報をパソコンに登録して、薬の処方を薬剤師に依頼します。病院では薬を出さずに処方箋だけを出し、患者さんがその処方箋を持って薬局に行き薬を出してもらう、院外処方箋というやり方が現在多くなっています。ですのでたくさんの処方箋を扱いますが情報を正確に入力しなければなりません。そして薬や指導料、管理料などを調剤報酬の規定通りに算定し患者さんから一部負担金をいただきます。その他には毎月ごとに来られた患者さんの調剤報酬明細書を作成して保険請求を行います。

調剤薬局で事務として働くには特に資格は必要ありませんが、調剤事務管理士の資格があると有利になります。この資格は通信講座などでも学ぶことができます。薬を扱ったり専門的な知識が必要になるため学んでおいた方がいいでしょう。また薬局事務の仕事は、女性が結婚や出産をして一度退職しても再度復帰しやすく、そのためにも資格はあった方がいいようです。このように女性にとって医療系の仕事の良い点はブランクがあっても働きやすいということではないでしょうか。またどこの病院も診察時間が決まっているため比較的時間がきっちりしていて、休診日もあるので休みもきちんと取れるので、お子さんのいる女性でも働きやすいと思います。

患者さんはケガや病気で病院へ行き、処方箋を持って薬をもらいに薬局に来ます。医師や看護師の話を聞くと不安が解消されて落ち着くとは思いますが、薬局にも少しの不安を持ったまま来られる患者さんもいるかもしれません。そういった不安を取り除くためにも、明るく落ち着いた態度で受付をすることが大切です。患者さんと直接やり取りをする受付ですのでコミュニケーション能力も必要になります。医療の仕事はとてもやりがいのある仕事です。転職を考えている女性は通信講座などで学んでみてはいかかでしょうか。

Copyright (C)2016病院だけじゃない!色々な働き方ができる医療求人.All rights reserved.